越後三十三観音霊場 第二十九番札所 宝積院

越後三十三観音
越後三十三観音霊場巡礼をご案内する公式ホームページです


越後三十三観音トップページへ越後三十三観音トップページへspace8.gif札所一覧ページへ札所一覧ページへspace8.gif巡拝のご案内ページへ巡拝のご案内ページへ

第二十九番札所 聖籠山 宝積院(ほうしゃくいん)【真言宗 智山派】

HOME > 札所紹介 > 第二十九番札所 聖籠山 宝積院(ほうしゃくいん)【真言宗 智山派】

第二十九番札所 聖籠山 宝積院(ほうしゃくいん)【真言宗 智山派】

第二十九番札所 聖籠山 宝積院(ほうしゃくいん)【真言宗 智山派】十一面観世音菩薩
ご本尊 十一面観世音菩薩
◎所在地
 〒957-0117 
北蒲原郡聖籠町諏訪山578【地図】
連絡先
☎0254(27)7773


■ご縁起
 天智天皇の頃、百合若大臣と言われる武勇に勝れた壮士がいた。この壮士は当山の洞より名鷹を得て、緑丸と名付けて可愛がり、鷹も忠を尽した。
 聖武天皇の天平9年、泰澄大徳が当地に来て、緑丸の追善供養の為、十一面観世音菩薩と仁王尊を彫刻した。
 平城天皇の大同元年、何処からともなく異人が来て堂舎を建て、この聖者が籠ったことから、聖籠山と名付けられた。
 慶長13年、新発田藩主溝口秀勝公は観世音菩薩への信仰が篤く、観音堂ならびに仁王門を再建し、永く国家鎮護、心願成就の道場とした。

◎所在地マップ

第二十九番札所 聖籠山 宝積院(ほうしゃくいん)【地図】第二十九番札所 聖籠山 宝積院(ほうしゃくいん)【地図】

empathy.png
P 大型バスは宝積院脇の駐車場で回転出来る。
◎所在地:〒957-0117 新潟県北蒲原郡聖籠町諏訪山578
◎連絡先:☎0254(27)7773
※ 詳細地図・霊場会指定納経帳の販売しております。

越後三十三観音詳細地図 各札所にて購入可能。(一部札所では販売してません)越後三十三観音詳細地図
全50ページに渡り各札所の紹介と最新の詳細地図を網羅しております。各札所にて販売しております。
また、事務局に連絡いただければ郵送いたします。

一部1,000円
霊場会指定の納経帳1300円(差し替え可・紐綴り式)
代金は郵便振替の用紙を同封いたしますので着後お支払いください。

email_info.png■ 越後三十三観音霊場会事務局
事務局:第15番 千蔵院
長岡市柏町1丁目5−12
電話 : 0258-33-1962
Email:senzouin@nct9.ne.jp